LINK>>>北大路プロジェクト | これまでのプロセス | 個室のイメージ | 工事現場の様子

北大路プロジェクトとは?

-京都の建築学生の結び目をつくる-

京都には、建築を学べる数多くの大学や専門学校がありながら、これまでに学校の枠を超えた交流の場はほとんどありませんでした。

北大路プロジェクトは、新建築社の協力の下、京都大学平田研究室を中心として建築を学ぶ学生自らが、京都における建築学生の結び目を作ることを目指しています。

-作り手が住み手、使い手となる-

京都市北区の戸建住宅を、7人の学生が住めるシェアハウスへと改修します。共有部分を広くとり、住み手や平田研究室が中心となり、講演会などのイベントなどを開催していきます。

一回の改修で完了するのではなく、関わる学生がが代替わりして作り続けていくことを考えています。

WSの中から生まれた設計案

幾つかの異なる可能性を持った設計案から、ワークショップを経る中で、ふろしき案が浮かび上がりました。

この案は、既存の壁や床の一部を取り除き、残った部分にふろしきをかぶせるように新しい木の造作が挿入されることで、立体的につながる空間が生まれます。
個室はそれぞれ3畳程度となっていて、棚で囲まれた一室空間が、住人のみならず外部を巻き込んだ交流の場となることを意図しています。

ギャラリー

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

1階リビング手前から

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

2階吹抜けから

>>>Link-工事現場の様子

アクセス


プロジェクトに興味を持ってくれ方はmail:hirata.a.lab@gmail.comまでご連絡ください!
入居者募集ページ:こちら(http://www.japan-architect.co.jp/kitaoji-project/)
敷地:京都府京都市北区紫竹上梅ノ木町

LINK>>>北大路プロジェクト | これまでのプロセス | 個室のイメージ | 工事現場の様子